洗顔石鹸

無添加の洗顔石鹸を選ぶべき理由とは?

    

肌の状態によって洗顔石鹸の選び方は違いますが、バリア機能が低下している肌には、無添加のものがオススメです。無添加というのは、合成界面活性剤・香料・着色料・防腐剤などが含まれていないものというのが基本なんですが、どれかひとつが含まれていないだけで無添加としている洗顔石鹸もあるようです。

自分の頬に触れる女性

石鹸の刺激によって余計に肌の状態を悪くしてしまう

完全に無添加の石鹸を選びたいと考える敏感肌の方もいらっしゃるんじゃないかと思うのですが、肌のバリア機能が低下している状態だと、石鹸の刺激によって余計に肌の状態を悪くしてしまう可能性がありますから、良く選ぶようにしましょう。

天然素材でできているものもありますが、天然成分でも肌に合わないという事もありますから、どんな成分が使用されているのかという部分もしっかりチェックする必要があります。

〝自然派〟とか〝無添加〟という言葉につられて購入した石鹸が実は合成化学物質ばかりが含まれていたというようなこともあります。

まずは無添加のものを使ってみる

エタノールなども肌に合わない方はいらっしゃいますから、きちんと確認するようにしましょう。無添加の石鹸なら、肌に優しいので安心です。

肌トラブルが続き、どうすればいいのかわからないという方も、まずは無添加のものを使ってみるといいでしょう。合わなければ返金できるというような洗顔石鹸もありますので、気軽に試せるものから選ぶのもいいですね。