洗顔石鹸

洗顔石鹸を使用しても肌荒れが治らないというケースについて考えてみましょう

    

今使っている洗顔石鹸は自分の肌に合っていますか?肌の調子がいい方は、あまり気にならないかもしれませんが、きちんと洗顔しているのに肌荒れが改善されない・・という場合は、洗顔石鹸が合わず、汚れを落とす事ができていないのかもしれません。

■オイリー肌だけど部分的に乾燥しているという人に適した洗顔石鹸とは
自分の肌質を知らない方って意外と多いようですが、テカりがすごいからオイリー肌とか、乾燥するから乾燥肌という感じで決め付けたりしていませんか?オイリー肌だけど部分的に乾燥しているという方は混合肌と言われる事が多いのですが、大きく分けると三種類になります。

乾燥肌
脂性肌
混合肌

この三種類なんですが、乾燥肌は全体的に乾燥してしまっている状態のことになります。角質層の奥まで乾燥している状態だと、肌年齢はどんどん低下しますので、洗顔石鹸の洗浄力の強さには気を付けた方がいいと思います。

脂性肌は、皮脂分泌が多いので、さっぱり洗いあげる洗顔石鹸が良さそうです。

■乾燥している部分と皮脂が多い部分があるという人に適した洗顔石鹸とは
しかし、肌の油分を取りすぎて保湿せずにいると乾燥を招いてしまいますから注意が必要です。混合肌は、一番手入れが面倒になる肌質で、乾燥している部分と皮脂が多い部分がある状態です。

洗顔石鹸はさっぱりがいいのかしっとりがいいのか迷ってしまうと思いますが、どちらかに偏るよりも普通肌のものを選び、皮脂が多い所から先に洗い、乾燥している部分は最後という感じで洗うといいでしょう。